PayPay

ボーナスライトって?PayPayポイント4種類の有効期限&いつ付与される?

投稿日:

100億円キャンペーンで一気に有名になったRQ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」ですが、100億円第二弾が終了して失速するかと思いきや、勢いはとどまる事を知りませんね。

自分もPayPayを最近使い始めましたが、「ワクワクPayPay」や「5の付く日のYahooショッピング」など、かなり日常生活で節約に貢献してくれています。

そんなPayPayですが、キャンペーン内容は主に「ポイント還元●%」という形で特典が付きます。

しかしPayPayのポイントって実は種類が複数あり、「有効期限の有無」や「反映(付与)までのタイムラグ」もPayPayポイントの種類によって異なり、かなり分かりにくいです。

今回はPayPayのポイント『PayPayボーナスライト』『PayPayボーナス』『PayPayマネーライト』について特長を解説していきますよ。

また2019年9月末より登場する『PayPayマネー』についても触れていきます。

PayPayの残高ポイントは3種類ある!有効期限といつ付与されるかが異なる

PayPay(ペイペイ)を使ったことがある人なら気が付くかと思いますが、PayPayの残高ポイントは実は複数の種類があります。

2018年8月時点では『PayPayマネーライト』『PayPayボーナス』『PayPayボーナスライト』の3種類のPayPayポイントがあり、以下の特長があります↓

PayPayポイントの種類 有効期限の有無 いつ反映されるか 入手方法
PayPayマネーライト 期限なし 即時反映 ヤフーカード(クレカ)やYahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高へのチャージ時のポイント
「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」で使え、送った相手側でもPayPayマネーライトとして扱われる
PayPayボーナス 期限なし 翌月20日前後 特典やキャンペーン等でPayPay残高に進呈された残高ポイント
「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」では使えないポイント
PayPayボーナスライト 期限あり
(付与日の翌日から60日間)
翌月20日前後 特典やキャンペーン等でPayPay残高に進呈された残高ポイント「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」では使えないポイント

自分でチャージしたポイントは無期限&即時反映の『PayPayマネーライト』

通常私たちがPayPay残高にチャージする「ヤフーカード(クレジットカード)」か「銀行口座からのチャージ」でのポイントは、「有効期限なし」で「即残高に反映」される『PayPayマネーライト』となっています。

この他のPayPayユーザーに送金する「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」にも使えるポイントです。

キャンペーンや還元で貰える『PayPayボーナス』『PayPayボーナスライト』は翌月20日前後に貰える!

対して、PayPayの様々なキャンペーンで付与・還元される特典としてのポイントは、名前の通り『PayPayボーナス』か『PayPayボーナスライト』のどちらかになります。

どちらのボーナスポイントもキャンペーンなどで付与や還元が確定した時には付与されず、翌月の20日前後に付与されます。

『PayPayボーナス』と『PayPayボーナスライト』の違いはズバリ有効期限の有無で、無期限で使える『PayPayボーナス』に対して『PayPayボーナスライト』は付与の翌日から60日間以内に使わないと失効してしまうので要注意です。

PayPayボーナスライトの有効期限の詳細に関しては、以下のPayPay公式ページで補足されているので気になったらご確認を。

参考:PayPayボーナスライトの有効期間について | PayPayよくある質問

PayPayポイントが消費される優先順位について

特に有効期限のある「PayPayボーナスライト」は、付与から60日後には消滅してしまうので優先的に使いたいところ。

でも安心してください。PayPay残高ポイントは、以下の優先順位で自動で使われていく仕組みになっています↓

【ポイント消費の優先順位】

➀ PayPayボーナスライト(有効期限は付与の翌日から60日間)

➁ PayPayボーナス(有効期限なし)

➂ PayPayマネーライト(有効期限なし)

➃ PayPayマネー(有効期限なし ※2019年9月実装予定)

なので、有効期限のある「PayPayボーナスライト」から消費されていく仕組みになっています。(当たり前と言えば当たり前ですが)

残高ポイントの内訳はPayPayアプリから確認可能

ちなみに自分のPayPay残高ポイントに、どのポイントがどれくらい含まれているのかも気になると思います。(特に有効期限のあるPayPayボーナスライトですね)

実はPayPayアプリを開いて「残高」>「内訳を見る」から、「各ポイントの内訳」と「今後付与されるPayPayボーナス/PayPayボーナスライトの額と付与予定日」が確認できますよ↓

PayPayアプリ内からポイント残高の内訳と反映日を確認可能

なので、PayPayボーナスライトがあれば、有効期限になる前に勿体ないので使ってしまいましょう。

2019年9月末には払い出し可能な『PayPayマネー』も登場

ここまでは3種類のPayPay残高と特長を解説しましたが、2019年9月30日以降には『PayPayマネー』というポイントの種類も追加されるとの事。

今までPayPay残高は払い出し不可能でしたが、『PayPayマネー』は払い出し可能なPayPay残高ポイントとなります。

前記のPayPayポイントの種類の表に書き足すと以下のように位置づけになりますよ↓

PayPayポイントの種類 有効期限の有無 いつ反映されるか 払い出しの可否
PayPayマネー 期限なし 即時反映 可能
PayPayマネーライト 期限なし 即時反映 不可
PayPayボーナス 期限なし 翌月20日前後 不可
PayPayボーナスライト 期限あり
(付与日の翌日から60日間)
翌月20日前後 不可

こんな感じに表にまとめるとかなり分かりやすいですね。

-PayPay

Copyright© ポイントを制する者が節約を制する , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.